これが坂本監督のポリマー!不思議な昭和感と思い入れたっぷりのアクション!
カンフーブームの最中に生まれた僕、大好物!そして太もも(笑)
溝端さんの殺陣も素敵!刺激をいただきました!
お互いタツノコ55周年を盛り上げていきましょう!
鈴村健一さん/声優(「インフィニティ フォース」ポリマー/鎧武士役)
正義は正義であって欲しいと願っています。そんな想いを具現化してくれた作品。多彩なアクションに複雑な人間模様。
最後はスカッと爽快!「変身!ポリマー!」って言いたくなる!
さ、もう一回観よ♪
棚橋弘至さん(新日本プロレス)
あははは、こりゃ今年一番ヤバいアレかもしれない。いろいろスゴ過ぎました。ぜひ爆音&発声OK上映会を開催してほしいね
大槻ケンヂさん(ミュージシャン)
風切る鉄拳を体現した体当たりのアクションに心がおどる。
鎧武士の貫く正義はストレートであり、今や懐かしさすらある。
その正義の礎へと繋がる父と子の絆の物語にもグッとくる。
石川光久さん(Production I.G 代表取締役社長)
大迫力のアクション、これぞ!という決めゼリフ、ヒーロー像、見ていてワクワクしました!
それでいて闇や切なさもあり、見応えたっぷりの作品でした!
私も以前、坂本監督にお世話になりましたが、坂本監督の現場は本当に楽しいんです。
破裏拳ポリマー大ヒット間違いなし!!
中村静香さん(女優)
私自身、実家の近所に映画館があったので幼稚園の頃から映画が大好きでした。今度の「破裏拳ポリマー」は本当に楽しみな作品。私の団体、そして私のイメージカラーである赤が正義の象徴となっていますから。アクションシーンもプロレスの技が満載ですね!
長与千種さん(女子プロレスラー)
昭和49年のアニメ版は実家にレコードあったな、懐かしい。
主演の溝端さんはじめキャストの皆さんの動きはキレッキレ、特に関節技は史上最もエグいと思います。
『破裏拳ポリマー』、めちゃくちゃ面白いです! 
中井祐樹さん(柔術家、元総合格闘家)
マーベルやDCに真正面から竹槍で勝負を挑む坂本監督はとてもかっこいい。
坂本監督は「アベンジャーズ」を撮れるだろうが、彼らに「破裏拳ポリマー」は撮れないだろう。
谷垣健治さん(アクション監督)
アニメから実写へ、昭和から現代へ、エッセンスを凝縮しつつ、良質のアクションエンターテイメントへと再構成。名作の継承は保存ではなく、生まれ変わりなんだと感じさせてくれた快作です。
瀬下寛之さん(映画監督)