FROM CAST & DIRECTOR
溝端淳平

俳優生活 10 年目、ヒーローものとは無縁だなと思っていた中、今回こういう機会を頂き、初めて(特撮 用の)スーツを着て、アクションも本格的にやらせて頂きました。坂本監督直々に、裏拳やカンフーな ど、色々な格闘技の要素を取り入れながら、稽古をして頂きました。スーツは顔が見えているので、変 身後も自分が実際に体当たりでアクションをしているシーンも多いです。勧善懲悪ではない作品が多 い中、本当に正義とは何かっていうことを、普遍的にまっすぐ描いている作品だと思います。 どんな困難にぶち当たっても、自分を信じ抜いて、プライドを貫き通すところがとてもヒーローらしいお 話です。ここまで直球な作品も今時珍しいですし、何と言ってもアクションシーンに迫力があります。観 た後にスカッと気持ちよくなれる作品だと思います。 主人公の鎧武士は普段はいい加減で頼りないですが、ここぞという時は悪に立ち向かい、根っこには まっすぐな正義感のある男です。ちょっと昭和な香りがする、今時珍しいくらい良い意味でかっこいい人 物像かなと思っています。たくさんの見どころのある「破裏拳ポリマー」を劇場でご覧下さい。

プロフィール
1989 年 6 月 14 日生まれ。和歌山県出身。06 年に第 19 回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト でグランプリを受賞。07 年に俳優デビューし、『DIVE!!』(08)で映画初主演。『赤い糸』(08)で第 33 回日本アカデミ ー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作品に『NECK ネック』、『君が踊る、夏』(10 年)、『高校デビュー』(11 年)、『黄 金を抱いて翔べ』(12 年)、『ボクは坊さん。』(15 年)、『珍遊記』(16)など。本格的なアクションは本作が初めて。

山田裕貴
ヒーローモノを観て育ち、そして、戦隊ヒーローだった自分にとって「破裏拳ポリマー」はとても馴染みや すく、来間譲一(ニックネーム:シャーロック)を生きていて楽しかったです。溝端さんをはじめキャストの 皆さんとすごくいいチームワークで撮影が出来たこと、坂本監督との映画のお仕事は 2 回目で、こうし てまた俳優としての成長を役を通して見てただけることにとても感謝しています。破裏拳ポリマーを知っ ている方も、知らない方も本当に楽しめる作品になっています。ぜひ劇場へ楽しみに来て下さい。そし て、シャーロック!と呼んでやってください。(笑)

プロフィール
1990年9月18日生まれ。愛知県出身。2011年「海賊戦隊ゴーカイジャー」(EX)で俳優デビュー。主な出演映画に、『ストロボ・エッジ』(15)『HiGH&LOW THE MOVIE』(16)『青空エール』(16)『闇金ウシジマくんPart3』(16)など。2017年の公開待機作に、『闇金ドッグス5』、『二度めの夏、二度と会えない君』、『あゝ、荒野』がある。坂本監督映画作品は『俺たち賞金稼ぎ団』(14)に続いて2作目。

原幹恵
「破裏拳ポリマー」実写化ということで、たくさんの方に今も尚、愛されている作品に出演できることをと ても幸せに感じています!大好きなアクション、そして何度もご一緒している坂本監督、そして監督の作り出す愛情溢れる現場、作品に関わることができて嬉しいです!ポリマーファンの方もそうじゃない 方も皆さんに楽しんで興奮していただける、とっても格好良い作品になってます!是非楽しみにしてい てください!

プロフィール
1987 年 7 月 3 日生まれ。新潟県出身。2003 年「全日本国民的美少女コンテスト」でグラビア賞を受賞しデビュー。以後、グラビアを中心にドラマ、映画、舞台にと幅広く活躍中。主な映画出演作品は『仮面ティーチャー』(14)『ハッピー・ランディング』(15)など。『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』(12) 以降、坂本監督作品への出演が続いている。

柳ゆり菜
私が演じさせていただく南波テルは、底抜けに明るくある意味ぶっ飛んだ女の子なので演じていてとて も楽しかったです。ずっと挑戦してみたかったアクションシーンは、監督にお褒めいただき高度なアクションにも挑戦しています。カッコイイだけじゃなく、クスッと笑えて人間味溢れるヒーローの世界観がとて も素敵な作品になっています。是非劇場の大画面でご覧ください。

プロフィール
1994 年4月19日生まれ。大阪府出身。「smart Boys & Girlfriend オーディション」をきっかけに グラビアデビュー。2014年に連続テレビ小説「マッサン」(NHK)でワインのポスターモデル役で出演し話題に。2015 年には舞台「ぼくんち」で主演。主な出演作品に『恋妻家宮本』(17)『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制 覇しちゃったホントの話』(17)など。

神保悟志
タツノコプロのアニメと言えば、私達世代にとっては、語り尽くせない程の思い出のあるものです。アメコミ的な画風と魅力あるキャラクター。「キャシャーン」「ガッチャマン」「ヤッターマン」と、どの作品も夢中になって観たものです。中でも「破裏拳ポリマー」はその特異なキャラクターとブルース・リー的なアクションに、中学生だった私は、アッと言う間に引き付けられました。そんな「ポリマー」の実写版に自分自身が出演できるとは……。役者冥利に尽きます。

プロフィール
1962年12月3日生まれ。静岡県出身。1992年「父の鎮魂歌—海軍主計大尉小泉信吉」で主演デビュー。特にクールなビジネスマン・キャリア官僚・冷徹なエリート役に定評がある。主な出演作品に『相棒 劇場版シリーズⅠ~Ⅳ』(08/10/14/17)『海猿4 BRAVE HEARTS』(12)『復讐したい』(16)などがある。

長谷川初範
さぁ〜て、前から私の周りの親しい人たちからいつも耳にしていた噂の坂本監督の作品に出演することとなりまして。。。アクションに備えて、通うジムでいつもより一層身体の柔軟、ウエイトトレーニングにも励んで参りました。 いざ、台本を開けると?「ない!ないないない?!」残念ながら今回はアクションはないのでした?!(笑)そうですよね?年齢的にも怪我しやすいですしね?(汗) しかし!今回の若さ溢れる主役の溝端淳平くんが、もう数ヶ月も前から鍛え上げた肉体で存分に皆さまにお見せ致します!(本当に彼は真面目!良い俳優なのです。)

撮影現場では、噂どおり坂本監督持ち前の運動神経抜群な軽いフットワークで明るく! 声を荒げること一切なく!撮影も丁寧!もう一緒に居るのが楽しくてしょうがなくなります!

プロフィール
1955年6月21日生まれ。北海道出身。1977年映画監督今村昌平氏が制作した舞台『ええじゃないか』で主演に抜擢。ドラマ「ウルトラマン80」(80)、映画『いのちの山河』(09)、『TAKAMINE~アメリカに桜を桜を咲かせた男~』(11)と主演をし、テレビ、映画に加えて、近年は精力的に舞台やミュージカルにも取り組んでいる。

中村浩二
ブルース・リー世代の僕は、『破裏拳ポリマー』の実写化! しかも坂本監督! 撮影がワクワクしてなりませんでした。 しかもポリメットを装着して、足技だけでファイトをするという最高の役でした! 何度か坂本監督の作品に参加させていただきましたが、今回のファイトシーンは、 リアルな格闘術が入り、いつも以上に監督のパワー全開です!

プロフィール
1967年9月22日生まれ。兵庫県出身。 主な出演作品には『仮面ライダーW FOREVER A to Z』(10)『KIRI-「職業殺し屋。」外伝-』(15)『トラベラーズ 次元警察』(13)など。

出合正幸
今回自分は、溝端君演じる鎧武士のかつてのライバルを演じさせていただきました! キャラクターについて、坂本監督といろいろと話す時間を作ってもらい… 6kg減量し、アクションスタイルに関しても、いろいろと調整して取り組みました! アクションシーンでは、監督、溝端君の強い想いのもと、かなり強めにぶつかり合ってます(笑) 人間の心と肉体のぶつかり合いの中で生まれる「世界」を感じていただけると幸いです。 是非、映画館で!

プロフィール
1981年1月21日生まれ。大阪府出身。 主な出演作品には『仮面ライダーW FOREVER A to Z』(10)『列車戦隊トッキュウジャーvsキョウリュウジャー THE MOVIE』(15)『予告犯』(15)など。

坂本浩一監督
「子供の頃、テレビで見ていた「破裏拳ポリマー」を自分の手で実写化出来るなんて!!」というのが初めの感想でした。今までも 数々のヒーロー作品を担当してきましたがアニメ原作は初めての挑戦です。ポリマーのファンだった人達から、ポリマーを知ら ない人達、特撮ファン、アニメファン、アクションファンなど、多くの人達へとのゲートを広げた作品を目指しました。溝端くんには 通常の(映画映えする)アクションとは別に、本格的な格闘技の動きを身に付けてもらい、破裏拳(はりけん)という必殺拳法を 体現していただきました。高い運動神経や動きのカンが素晴らしかったです。 キャスト、スタッフ一丸となり作り上げた作品です。多くの人達に見てもらい、ハリウッドにも負けない日本のカッコいいヒーロー を堪能していただきたいです。

プロフィール
1970 年 9 月 29 日生まれ。倉田アクションクラブで学び、89 年に渡米後スタントマンやアクション俳優としてハ リウッド映画に出演。95 年、米国の人気テレビ番組「パワーレンジャー」シリーズのアクション監督を務め、その後プロデューサ ー、製作総指揮を歴任。『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 HE MOVIE』(09)、「仮面ライダーW」「仮面ライダーフォーゼ」の 本編・劇場版などの監督を務める。『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンド ライダー』が公開中。